Mashimaro Motors 3D-Print Models

​3Dプリントモデル #応用編

SHAKOTAN Mustang Fastback

シャコタン・マスタングファストバック

shakotan_mustang_tobira.jpg

以前制作した3DCGのマスタングを3Dプリントで制作。

六角大王super6 - lowrider-.6kt 2022_05_14 19_47_08.png

これはイメージ3DCGです。

極端に平べったくしたベースにデイブ親父を乗せた、前回制作したcometからのマスタングを合わせてみる。

あくまでベースは基本なので、

​ボディのチリを合わせます。

私が長年使用している3DCGソフト「六角大王Super6」はすでにサポートもなく、もはや化石ソフト化したソフトなのですが、初めて使ったソフトで、こんなに直感的に使えるソフトが他になく、たくさんの車両を作ってきました。

その遺産データをなんとか3Dプリントできないか?を基本にしております。

​ですので、物体同士がぶつかればハマらないとかが分かりますが、いかんせんこのソフトにはそれがありません。すべて見た目の感覚で調整するしかありません。Blenderも触っており多分物体が重ならないモードもあるとは思いますが、それを調べて習得する時間と熱意より、このまま見た目でやってまえ!という方が強いので、プリントしたあとにいつも後悔しながら削る羽目になります。

ここからは
​3Dプリント作業です。

novamaker v2.4.25 64-bit 2022_05_17 9_40_58.png

今回はボディのみのプリントです。(7時間)

novamaker v2.4.25 64-bit 2022_05_17 9_41_10.png

ここからは見えませんが、エンジンフードの部品がちょうどフロントウィンドウのサポート材がない部分に置かれております。

sIMG_6128.jpg

ビルドサイズ:130×80×150mmのプレートの左右が一杯一杯ぐらい今回のモデルは大作です。

sIMG_6129.jpg

ライト部分のくぼみは、後で透明レジンを流し込むように凹ませております。

sIMG_6130.jpg

サポート材を取りやすく細くした分、本数を増やしたので除去に大変!かと思いきや

おおかた​指で押せば外れます。

​別でプリントしたベースと親父

sIMG_6146.jpg
sIMG_6138.jpg

やはりバスタブのフチのチリが合わず削る羽目に!

まぁ、想定はしておりました。

​で、削ってハマりました。

sIMG_6136.jpg

タイヤを極端に潰してよりシャコタンを強調!

sIMG_6141.jpg

以前作ったACTION BUGとの大きさ比較です。

sIMG_6140.jpg

以前作った64Cometとの並列です。

やっぱこれもやってみたい!

GASSER MUSTANGの

2in1

組み合わせです!

sIMG_6147.jpg
sIMG_6150.jpg

計画にこのGASSER MUSTANGはありました。

​しかし、あれほどソフトで調整したつもりでしたがやはりチリが合わずで、削って削ってやっとなんとかハマりました。

sIMG_6149.jpg

3色のレジンで面白いですね。
​もう少しビビットな色でやると、おもちゃ感覚が出てそれも面白いですね!

ヤフオクmashimaroise_bunner.jpg