CHOROQ ACTION BUG

ACTION BUGをチョロQ 化してみました。

以前制作した、ACTION BUG(BEETLE)のチョロQ版を作りました。ボディとシャーシを一体化して、室内を潰してデイブ親父の腕のみニョキッと出してイメージをあまり変えずにダウンサイズしてます。

マフラーは本家よりやや小さめに設定。

今回は、スライスソフトに
CHITUBOXを使ってみた!

4台を並べるのは無理でした〜!
​土台のラフトを含めるとかなりキツキツ状態で微調整が必要です。

いつも使うNovaMakerより高機能なので良いのですが、直接書き出すことが出来ず、結局NovaMakerに受け取って出力するハメに!!!

え、え、え、これって以前失敗してるんですよね〜​

IMG_4267.jpg

2つのソフトを跨いだせいか?なぜだかビロ〜んと真ん中が伸びてしまい大変な事に!

 

折角サポート材をいい感じでつけましたが、もうトラウマで、中止します!

気を取り直して、NovaMakerに読み込みます。

自動でサポート材を設置して、後から不要な部分を削除していきます。はじめから手動でやる事も考えましたがケチってサポート材が足らずに造形出来なかった経験がありますので、この方法がベストかと!?

​また、ラフト(土台)は設けず、サポート材を細くすることで、簡単に外れるようにします。

IMG_6166.jpg

3時間24分ほどで、プリント終了!

IMG_6167.jpg
IMG_6184.jpg

真っ黒なので、明るめに撮影してます。

​積層も見えますね!

IMG_6185.jpg

少しバフったので、白い毛がついちゃってます。

​私の白髪ではありません。

IMG_6187.jpg

次に塗装に入ります
​が・・・・

sIMG_6198.jpg

今回は黒いレジンなので、黒い部分はそのままで、ボディを赤くするために、粘着タックをマスキングとして使用します。時短という「手抜き」です!

IMG_6199.jpg
sIMG_6215.jpg

腕はマスキングテープでマスキングします。

sIMG_6217.jpg

途中、ボディ塗りに失敗した結果、気に入らず
​カッターで傷を付けてウェザリングとしました。

sIMG_6259.jpg
sIMG_6260.jpg
sIMG_6261.jpg
sIMG_6262.jpg

このあと、ジオラマ制作に続きます!