ヤスリがけの助っ人登場!


サポート材の跡がどうしても残ってしまいます・・・


そんな時、ペンサンダーという商品を見つけました。

他のペン型もいろいろありましたし、方向が縦だったり横だったりしますが、先の曲がっていないT字型の先もあるので、これなら奥の箇所にも対応できます。





速度の強弱調整機能はないので、別売りのパワーコントローラーも購入。

本来は、ハンダゴテ熱量調整用コントローラ。

しかし、電圧を約75〜100Vの間の調整なので弱、中、強の3段階ぐらいかな?

結局、弱だと不安定なので強のフルで使っています、意味なかったか?


お手製防塵BOX

そのペンサンダーが入ったamazonのダンボールで、防塵BOXをこさえました。

上をカットして、硬い大きめのクリアファイルをカット。

左右に穴を開け、排水口の(お尻の穴のような機構)口を両側へ取り付けようとしましたが、思ったよりもサイズが大きくBOXの天地からはみ出る事がネックになり、ゴム手袋で代用しました。


ゴム手袋の端はBOXには止めてません。

がしかし、面倒で最終的にはゴム手袋なしの素手でやることになります。



で、何回かやりましたが光硬化レジンの場合、2次硬化前の多少柔らかい時に、ヤスリがけすると粉が飛ばず楽なようです。2次硬化前だと、水分を持ったアカのような状態で削れます。


一通り研磨した後、2次硬化してからスリ忘れた箇所があったりします。

結局、白い粉を飛ばしながら作業することになります、はい。

Recent Posts