はじめてのオーダー その1

3Dプリンターを始めて約一年が経ちました、そんな折オリジナルで作れないか?と、数人からのご依頼がありました。まだまだ準備ができていないのでしばらく保留にしておりました。

たまたま、スマホケースのイラストをご依頼された「Oさん」からも、愛車スバル ヤングSSの3D化をご希望され、はじめは準備が出来ていないとお受けすることを延期にしておりましたが、なんとかお答えできないかと考えました。


何せ初めてのオーダーなので、どうやって進行すればよいかわかりませんが、「Oさん」に進行も協力していただきモニターになっていただく方法をとりました。



私の考えるデフォルメのタイプは以下のとおり。

今回はややヘッドアップタイプにノッポタイプを加えたものでいきましょう。



まずは、ホィールから。

HAYASHI RACHINGのホィールです。カッコ可愛いですね!





次に、ホィールベースを決めて、ボディーを制作。

デフォルメの具合は車種によって合う合わないがありますが、今回の車種は、ヘッドアップの少しノッポで行きましょうとなりました。鳥山明風ですか?とも聞かれたので、多分それ似になるかとおもいます。




全体のバランスを確認します。




バランスを見ながら、ウィンドを作ります。屋根のサーフィンルーフがムズイです。





リアのエアダクトのブーメランのような飾りを作ります。




おおよその形になりました。

細かな部品は置いといて、この時点で一度「Oさん」に見ていただき、修正希望を聞きます。