ペパクラ VAN

以前、自作のデフォルメカーの箱絵を制作した後、なにげに中身は無くてもいいのか?と思い、本当は3Dプリンターで出力したものを考えているのだが、今の私にそこまでの技術が伴わないので、ペーパークラフトではどうかと、友人にアドバイスされ、実行したのだが・・・

3Dデータを取り込んで、展開する「ペパクラデザイナー」を利用。

デフォルトだと無理なつながりがあるので、所々つなげたり、離したり展開図の方で調整できます!のりしろの位置やサイズも変えられます。

切ってはみたものの、しばらく呆然としておりました!

なんとか、組み上げてみて違和感を感じたのが、マフラー!丸い筒状のものを横から上に曲げる・・無理だ!

ぢゃぁ、角柱にしてみたらどうだ!

​ん!1本がこの存在では、あと3本付くとなるとえらい目立ってしまい、怒ったカニの足のように見えたりしないか!?・・これは、ナシだな!

では、てんで4本を1つの塊としてみたらどうかと提案され、さらに改良!

​演出のタイヤの白煙を付け加えて完成!

実際のDeal's WheelsのVANと比較すると、ほぼ同じ縮尺の1/25になりました。

この箱絵なら、中身をジグソーパズルでもよかったかもね〜ってダメか?

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2019 by mashimaroise.net