MAZDA R-100

2代目 マツダ・ファミリア ロータリークーペ1967年に2代目ファミリアとしてデビュー。特色はロータリーエンジン搭載車。その後、1968年に、海外輸出するとmazda R-100に車名が変わります。

ロータリーエンジンは、マツダ特有のエンジンで海外でもコアなファンが大勢存在し、今回のHOT RODのような改造車にして、モータースポーツを楽しんでいるようです。

個人的にノスタルジックなクルマが大好きで、R-100のような特に丸テールが好きです。なのでこの3DCGのテールランプは本物!の画像を貼ってあります。(笑

Second generation Mazda / Familia rotary coupe made debut as Familia 2nd generation in 1967. Features a rotary engine equipped car. After that, in 1968, when exporting abroad the car name will change to mazda R - 100.

The rotary engine is a Mazda-specific engine and there are many core fans overseas, and it seems that they are enjoying motor sports as a remodeled car like this time HOT ROD.

Personally I love nostalgic cars and I particularly like the round tail like R-100. So this 3DCG tail lamp is real! The image of it is pasted. (:

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2019 by mashimaroise.net