​自作ジオラマ 

 <サーキット編> 

ケースサイズ(約):幅9.4×奥行9.4×高さ8.1(cm)に、レーシングコースを設けて、コース上のタイヤ痕を付けて、今にも動きそうなスピード感を醸し出させております。

コーナーの縁石は、チップウッドを彫って成型し、レジンで複製しました。

材料は、図のような物を使い加工します。道路は、サンドペーパー。ガードレールは、手芸に使うペーパークラフトバンドにアルミテープを貼ったもの。それに、ガードレールのポールはプラスチックの筒をカットしたのだが、結局押し出し式の消しゴムがちょうどよい長さだったので、そちらにしました。

​コーナーの縁石は、チップウッドを彫って成型し、レジンで複製しました。

​修正液でラインを描き、樹木は鉄道模型の物を流用、土は茶色の粘土で仕上げます。

​タイヤ痕を付けて、それらしくします。これで出来上がりです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2019 by mashimaroise.net